新規事業の立ち上げにお困りの方、組織の生産性向上にお悩みの方のために、ビジネススクール、
研修開発、コンサルティングなどを通して、事業創造支援、起業支援、組織開発支援を行っています。

人に関する問題、事業創造に関するご相談
03−5371−3181 平日9:00〜19:00
トップページ » 起業家インタビュー » 起業家インタビュー Vol.2 » 株式会社ビー・スタイル 三原 邦彦 社長

起業家インタビュー 株式会社ビー・スタイル 三原 邦彦 社長

株式会社ビー・スタイル 三原 邦彦 社長


起業されてすぐ、売り上げは立ったのですか?

今でも忘れません。最初の月の売上高は、4万2千円でした。
 
初めてのお客様は、やはり印象的で今でも覚えていますね。
 
当初は、結構ケチケチやってましたよ。
 
最初の夏は大変でしたよ。お客様がいらっしゃるフロアは、クーラーガンガンなんですけれども、オフィスは3人以上にならないとエアコンをつけないというルールを作っていました。
 
扇風機は動いているんですけれどね。
 
もう本当にね、ぽたぽた汗が流れてきて、 目の前の文字が読めないくらい。(笑)ヘアバンドなんかしながら、必死に働いていました。
 
メンバーから電話がかかってくると「早く帰ってきてくれよ。」なんて冗談半分、本気半分で言っていました。(笑)
 
椅子やデスクからコピー機 をはじめとする備品は、全てディスカウントショップで調達してました。
 
とにかく無駄にお金は使わずに、今できることを精一杯やるのに必死でした。

そんなに徹底的に節約されたのは何故でしょうか?

やはり、なんだかんだ言っても、お金が一番強いんですよ。
 
この「お金が一番強い」、という事実を認識していない人が起業したら、やっぱり絶対あかんですね。
 
お金儲けをする、ということの前に、お金が一番強い、ということを知っておかなければいけないと思います。

話は変わりますが、改めて御社の業務内容について教えてください

人材サービス事業を行っている会社です。大きく分けると、人材の派遣と紹介 の2つの事業を行っています。
 
2002年の創業時は、人材派遣からスタートしていますが、 弊社の登録スタッフは社会人経験12〜13年くらいの主婦がほとんど、約3万5千人ほどが登録しています。私たちは、その方々を、派遣・紹介という形でお仕事に就いて頂くビジネスをしています。
 
お客様側のメリットは、大きく分けて2つです。
 
まず1点目は、 時給単価が安いこと。
派遣・紹介共にフルタイムで働く場合とパートの場合は、パートの方が平均して1〜2割程度安くなります。
 
2点目は、優秀であること。
主婦の中には、元々大手でしっかり働いていたような優秀な方もいます。そのような方をパートスタッフで採用できるのは、とても頼りになりますよ。
 
例えば、月曜日火曜日は業務量が多くて、水曜日木曜日は業務量が減る、という場合には、月火のみ出勤者数を多くする、ということが求められます。
 
あるいは、午前中だけ忙しい、とか、月末だけ忙しい、という会社さんもあったりします。
 
企業の業務ボリューム合わせて人材を活用することができれば、コストメリットが非常に大きく平均して3割程度お安くなります。
 
ご利用されるのは、大企業の受注センター、及び中小企業様が多いです。

御社の特徴は、登録している女性が、12〜13年の社会人経験がある優秀な主婦という点ですか?

そうです。
 
登録しているうちの82%が主婦。元々は正社員として働いていた方が63%です。
 

そこに、ほかの企業との差別化ポイントがあるのですね?

そうです。
 
元々、派遣の場合は、フルタイムで活用する、というのが一般的だったんです。
 
けれども、業務に連動した活用方法にすることによって、お客様のコストメリットが出てきます。
 
私どもの会社では、フルタイムとパートタイムの両方を、お客様に上手に活用して頂くために、「コンパス」という分析ツールを持っています。
 
お客様の会社内で、アンケートにお答えいただき、そのポジションがパートタイムやワークシェアリングか、フルタイムか、最適な就業形態を築くことが出来るツールです。問題なく運用できるかどうかという整理をすることができるツールなんです。
 
その結果から、「このポジションはパートに変えよう。」とか「このポジションはフルタイムにすれば良いんだ。」というふうに、両方を住み分けして使っていたくことができ、最終的にはコストを30%ほど削減することができます。
 
フルタイムの派遣の方おひとりをご利用されるのに、年間400〜500万かかりますから、100名をご利用されている会社ならそれだけで4億円くらいになります。
 
4億円の30%となると、1億円くらいが削減できるわけですから、コストメリットは非常に大きいです。

では、業務分析をした上での提案などもされているのですか?

大企業の場合はそういうことが多いです。

御社が、派遣にスタッフに伝えている思いや理念は何でしょう?

そうですね、あなたはプロフェッショナルである、と言うことですね。
 
お金が1円でも発生している以上プロとしての仕事を求められますから、1円以上の価値を返さなきゃいけない。
 
他にも時間を守ること、期限を守ることは最低限ですし、その仕事に必要な知識、スキル、マインドというものが一体何なのか、ということを自分自身でも考えながら、営業と相談をしつつ、お客様の求める価値をどう満たしていくのか、ということに取り組んで欲しいなと思います。

5年後はどんな会社にしようと思っていますか?

現在、人材派遣、紹介、求人媒体等、色々あるんですけれども、それらが崩れつつある状況なんですよね。
派遣法の改正も予定されていますしね。
 
派遣事業自体は、今後広がっていくかと言われれば、私は、そんなに大きな広がりは見えないと思っています。
 
それより、人材サービス産業として、派遣であっても紹介であっても求人媒体としてであっても、すべてのお客様の要望にあわせて、 オールマイティにご提供できるような状態にしたいと思っています。
 
中でも、主婦の紹介、主婦の派遣、主婦の求人、という点については、日本一の会社にしていく、ということは、決まっているところです。
 




 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
wbs
プロフィール
dreamgate.png
企画経営アカデミーは 新しいビジネスにチャレンジする、起業家の成長を支援しています。

代表の大槻が2003年より始めた塾からは、メディアにも取り上げられるスタートアップ起業家を何人も輩出。

最新のシリコンバレー流起業理論と、心理学を掛け合わせ。人間性中心の起業支援は日本でもここだけです。

起業理論をただコンサルティングするのではなく、起業家自身の人間的成長を中心にサポート活動を行っております。

詳細はこちら
HOME | 起業セミナー | 起業支援サービス | 起業支援ブログ | 起業オンラインセミナー | 起業家インタビュー | 企画経営アカデミーとは | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ