起業家にネットワークがもたらすものと、その作り方 ーリチャードブランソンー (Entreprenuer)

RB本日ご紹介する記事は、リチャードブランソンのどのようにネットワークを作るか、という内容の記事をお伝えします。

さて、ビジネスをするにあたって1人でできる事はかなり限定的です。そのため、外部との協力、また外部の人達に自分たちの味方になってもらうという事が非常に重要な事になってきます。そのために、ネットワーキングに協力を求めるという事はビジネスを加速させる上で最も有効な手段のひとつという事かもしれません。では、リチャードブランソンがネットワーキングを通して経験した事例とはどいういったものなのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”Richard Branson on How to Network.

Hint: Early and Often”

“リチャードブランソン:ネットワークをどのように作るか。

ヒントは、早く頻繁に”

 私は、エージェントや、ミュージシャンが我々と契約する様に説得をしている合間に、ヴァージンミュージックの為にネットワーキングを行っていました。また、流通業者に合う時の、ネットワーキングとは紙ナプキンに殴り書きした電話番号を交換したりする事でした。もちろん、その話は70年代の話ですが。

近年になって、あなたを助けてビジネスを成長させてくれる人達とつながる事は、割合簡単になっています。考えてみましょう、LinkedIn、Facebook、Google+やツイッターなどは、あなたがその分野や革新的な新参者、起業家達と合ったり交流したりするチャンスを提供してくれます。あなたが、あなたのアイデアが追求する価値のあるものだと気付いたまさにその瞬間から、成功への最初のステップはネットワーキングを作る事なのです。

スタートする為に、その産業のイベントにでましょう。そして、キーパーソンと合いましょう。そして地域のビジネスコミュニティーに参加し、地域のマーケットの状態を知りましょう。そして、自身の学校で、クラブそしてビジネスのグループでメンターとなりそうな人に会えることも心に留めておきましょう。いつかあなたが行き詰まった時、なにかがうまくいかなかった時、それらのネットワークはあなたを助ける人々になってくれます。

スタートアップを始める事は、タフな事で恐ろしい事です。だからこそ、自身のネットワーク、サポートしてくれるパートナー、あなたのビジネスのゴールを理解してくれる従業員をを作る事は重要で、それは賢い事です。私が10代の頃Student誌を始めた時、他の生徒達のグループと一緒に働いていました。彼らの絶え間ないサポートと、友情意識は、我々がどんどん突き進んできるにつれて、かけがえのないものになりました。そのうちの何人かはその後も何十年と一緒に働き続けましたし、私は彼らをもっとも親しい友達だと考えています。私の両親も当然そのプロジェクトに非常に重要でした(もちろん、私の家族は私のネットワークの一部ですし、家族があなたを助ける能力を過小評価しない様にしましょう。)、そして、恐らく彼らのサポートなしには私は成功していなかったかもしれません。

そして、あなたは仲間のネットワークが必要なのです。ですので、あなたの競合相手の友達を作るのに用心深くなるのはやめましょう。あなたが、ほかの人がゴールに到達するのを見ている時、あなたは自身の計画と夢が可能であるという事を再認識できるでしょう。またあなたが色々なタスクによって元気を失っているとき時、他の人が似たような事で既に達成している事を学ぶ事が何物にも代えられない励ましとなるでしょう。私の経験では、そのよいうな瞬間はベンチャーををする為の転換点になってきましたし、健全な競争には何の問題のない事です。

Student誌の発行から50年たった現在、ヴァージンメディアのチームは、若い起業家達がネットワークを作る事を助ける事をゴールとしたPIONEER(パイオニアー)プログラムを開始しました。多くのビジネスの投資家として、またそれらの運営者として、私達のグループは、デジタル世代の若者がネットワーキングを可能にするかを理解したいと考えています。つまり、いかにtech系の若い起業家達のソーシャルネットワークが、大切なビジネスコネクションを解放できるかができる、という事です。そのために、ヴァージンメディアは彼らのアイデアを見せられる楽しいソーシャルプラットフォームを作り出すために彼らとパートナーを組む事を決めました。

ヴァージンメディアのパイオニアーは100人の従業員と2010年の3月に始まりました。私達は、ノートパソコン、カメラ、ブロードバンドのWi-Fi、そして私達のHPの少しのスペースを彼らが望む様に使ってもらいました。プロモーションなしで、彼らは他のビジネスに対してのアイデアをシェアして、つなげて、彼らが考えもしなかった方法でそれらを実現していきました。

Jammin Designsは、 Pioneers Dowa OjarikreとNathaniel Peat がジャマイカのオリンピックチームを讃える為のiPadとスマートフォンのケースのデザインを、お互いが我々のイベントで出会い、お互いの才能を融合する事を決めてから、コラボレーションして制作事業を始めました。その後、彼らはロンドンオリンピックの最中にジャマイカチームの応援の中心となる、ジャマイカハウスとロンドンオリンピック公園の近くの直販店に自身のストックをおく事に成功しました。

パイオニアーのコミュニティーはすでに3,000人近くに成長し、様々なビジネスをしたい人達をつなげ、魅了しています。私達は起業家を助ける為にサイトを運営し、そのサイトは彼らがどのようなステージにあろうとも関係ありません。自身のアイデアを練っている人、いつかは起業したいと考えている人の為に、私達は彼らを前進させる為に情報とリソースを提供しています。昨年、ヴァージンメディアは、私達のイノベーションチャレンジの一環としてパイオニアーの何人かをピッチに招待しました。

私達が成功したビジネスリーダーになったら、まだ見ぬ才能を支援し始める事の始まりでもあります。私は、才能のある人達が彼らの野望に気づき、プロフェッショナルに、そして人間的にも成長していく姿をみて喜びを感じました。私達が学習した様に、あなたが先見性を見つけるプロセス、どのようにあなたの物事が動くかを話し合うだけで、ビジネスをする事への新しいアプローチが見つかるのです。ネットワークを作るという事は、成長をし続けるという事なのです。

原文へ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてどうでしょうか。今回の記事は以前の、”避けるべきスタートアップに共通するミス”と”起業家に取ってボランティアは必要である”と比較して、どのステージの起業家の方達でも今すぐに取りかかれる事柄のように感じます。

様々な経営者の方達とお会いして話を聞かせていただくと、ネットワークを通じて他の方達から協力や助けをいただいてビジネスを良い方向に変えていかれる達が非常に多いという事を感じます。そういった視点からも、今日のお伝えした内容は起業家として今すぐにでも取りかかるべき事柄かもしれませんね。


カテゴリー: 海外起業関係記事紹介 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。