あなたの会社名はネットユーザーにフレンドリー? (Inc.)

MP900309261さて本日の記事は会社の命名の方法に関する記事になります。今回は、Inc.から10万人以上の顧客をもつオンラインマーケティングの会社VerticalRisponseのCEOであるJanine Popick氏の記事ご紹介です。

起業する際に、実際の店舗を持たない形態でビジネスを始める方が非常に多くなっています。実店舗をもたなければランニングコストが低いなど様々な理由があります。その一方で、実店舗がないと会社の名前が物理的に直接顧客の目を引く事は減ります。そのため、ネットユーザーが主な顧客となる場合は、検索などで顧客の目を引くユーザーフレンドリーな名前がより必要になってきます。では、ユザーフレンドリーな名前とはどのようなものなのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”Is Your Business Name Web Friendly?”

あなたの会社の名前はWebユーザ向いてる?

11年前に私がemailマーケティングの会社を立ち上げたときは、私達の会社のドメインwww.verticalresponse.com.は何の問題もありませんでした。

しかし、今の起業家達は違います。現在、2.2億個ものドメインが存在しています。ですので、あなたの会社のドメイン名を作るのは以前より難しくなっているのです。

そうしたら何を優先的にすれば良いのでしょうか?会社名と完全に一致するドメイン名を選べば良いのでしょうか?それとも、あなたの夢の仕事にフィットするようなクリエイティブなURLを割り当てれば良いのでしょうか。私が勧める方法が2つあります。

もしあなたのビジネスモデルがWeb関係もしくは多くのお金をオンラインマーケティングの費やす計画を立てているならば、会社名にフィットするドメインを選ぶ事は最優先事項になってきます。例えば、NetflixYelpSpotifyやGoogleなどを見てみて下さい。様々な人達があなたのURLをあなたの会社の名前として入力し直接あなたのサイトに向かいます。ですので、もしそのURLが顧客達を他のサイトに誘導してしまったら、あなたは大切な将来の顧客を失う事になります。加えて、会社名とぴったりのドメインは検索エンジンからもあなたの会社を非常に探しやすくさせてくれます。

また、もしあなたの顧客がBtoCの特に、日常的に関係を持ってくれる顧客ならば、会社名にぴったりのURLを選ぶ事はBtoBビジネスよりも遥かに重要になってきます。なぜでしょうか?それは、基本的にBtoBは隙間市場の製品を売る傾向があるからです。ですので、顧客自体の量は小さいのです。これが意味する事は、同じ市場からの誘惑が少ない事を意味します。ですので、あなたがBtoCにいる場合は、あなたの顧客を魅了するような競合相手が大量にいるため、あなたの会社を探す為にあまり時間を費しません。

もしあなたのビジネスのほとんどがオフラインで完結する場合には、ドンピシャのドメインが利用できない場合でも多少融通がききます。レストランのような多くの従来型ビジネスだと、URLの中に地理的な要素を含みます。あなたがNew Yorkにいて、会社の名前がNY.comだった場合を想像してみましょう。これはあなたの会社のサーチエンジンでの存在感を強くしてくれます。なぜなら多くの人が店舗のなどを実在する地理的な場所からサーチするからです。

もしもドメイン名前を拡張したいのならば、もちろん最高なのは会社名.comです。もしも、それがだめな場合は会社名.netでも会社名.coでも問題はありません。

最後に、ソーシャルメディアでのハンドル名が取得可能かどうか調べましょう。理想としては、ソーシャルメディアとドメイン名は同じである事が望ましいです。もし、同じハンドル名がなかったとしたら、ブランド名にしたり、会社名の後に産業名や場所名などを足してみましょう。

例えば、あなたの会社がプリントショップでドメインがcompanyname.comなのにツイッターでハンドル名として使えない場合@compnaynameco@companynamepressなどのように変化させてみましょう。(ただし、ツイッターの場合は1回のツイートに対して140文字という制限があるので@マーク以降は短くした方が無難です)

会社の名前を選ぶという事は戦略的な決定です。何かに心が刺激を受けてつけるのではありません。しかし、一旦名前を決めてしまえばこれからあなたがするすべての一部となっていくのです。

原文へ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回はより具体的な会社の名前の決め方でした。会社の名前は会社の顔でもあります。顔であるからこそ顧客が一瞬で、会社名からだれが何を製品としているかを伝える必要がでてきますね。

知らない人と会ったときも、科学者の様な人なのか柔道選手の様な人なのかは大体直感的に分かるように、会社にも同じ事が言えるという事なのかもしれませんね。


カテゴリー: 海外起業関係記事紹介 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。