2014年上半期にIPOしたスタートアップまとめ

a0002_001042今回は、8月現在までに今年、IPO(株式公開)をした企業のうち、スタートアップ系の5社をご紹介します。新事業のアイディア出しや事業分野の検討等にご活用ください。

 

 

 

1 みんなのウェディング (上場日:3/25、企業設立時日:2010年10月 上場市場:東証マザーズ)

株式会社ディー・エヌ・エーの新規事業として始まった「みんなのウェディング株式会社」は結婚式場の口コミサイトを運営しています。口コミの他にも結婚するまでのToDoリストを管理できる「やることリスト」機能や、結婚準備について相談をする事が可能な「相談広場」機能などの結婚にまつわる便利なツールも提供しています。

 

2 CYBERDYNE(上場日:3/26、企業設立日:2004年6月 上場市場:東証マザーズ)

世界初のサイボーグ型ロボット「ロボットスーツ・HAL」を開発した会社です。医療・福祉用ロボットメーカーの株式上場は日本では初めての事例となりました。

 

3 フリークアウト(上場日:6/24、企業設立時期:2010年10月 上場市場:東証マザーズ)

フリークアウトは、オンライン・マーケティングに関するプロダクトを提供しています。具体的なプロダクトには、インターネット広告におけるリアルタイム広告枠取引を行うDSP及びビッグデータを分析するDMPなどがあります。

 

4 レアジョブ(上場日:6/27、企業設立日:2007年10月 上場市場:東証マザーズ)

レアジョブは、Skypeを通じてマンツーマンの英会話レッスンを提供している会社。現在は、個人ユーザー向けサービスの「レアジョブ英会話」が受講者数24万人を超え、法人ユーザー向けサービスの「レアジョブ英会話 法人サービス」は導入企業が300社を突破するなど、順調にユーザー数を延ばし続けています。ミッションは「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」

 

5 メドピア(上場日:6/27、企業設立日:2004年12月 上場市場:東証マザーズ)

メドピアは、ネットによる医師向け情報サービス「Med Peer」の運営する企業。医師間の情報共有や、情報共有によって獲得した医療についての集合知を製薬企業、医師人材紹介会社、医師向けリサーチ会社等の医療関連分野企業に情報提供をしています。

 

2014年は下半期も無料メッセージ・通話アプリの「LINE 株式会社」やニュースキュレーションアプリの「株式会社 Gunosy」等の上場が噂されており、スタートアップ/ベンチャー企業のIPOにはまだまだ注目が集まっています。


カテゴリー: 起業お役立ち情報 パーマリンク

コメントは停止中です。