成長するための55の秘訣

本日の記事はInc.から、よりよいマネージャーになるための55の方法をPeter Economy氏の記事から紹介します。

今回の記事は非常にシンプルで、マネージャーのみならず日々の生活、起業家としての心構えなど非常にためになるヒントが多く含まれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

起業をして成長するためには。成長を持続するために必要なポイントを紹介。

“55 Ways to Be a Better Manager”
“よいマネージャーになる55の方法”

毎日リマインドされるようなアドバイスよりも、デスクに簡単に貼付けられるようなアドバイスが1番ためになるケースが時おりあります。ここにマネージャー達が毎日直面するようなカテゴリーに分けられたアイデア、疑問、真実など50項目以上の事象があります。これらをプリントアウトして、デスクに貼付けましょう。そして、毎日あなたの目の前にあるこれらヒントをみてインスピレーションを得ましょう。

ゴールをセットする:

最良のゴールとは、

・少ない数字と、はっきりと具体的
・きつすぎないこと、簡単すぎない
・相互に合意がある
・目視できて、書き記されている

プロセスの改善:

・そのタスクが初めてのタスクだと思うこと。いつもやっている方法とは違う方法がないかを探す
・そのタスクを2倍速でするにはどうできるだろうか、5倍速は?10倍速は?
・本当にそのタスクをしなくてはいけないのか?もしもやらなかったらどうなるのか?
・そのタスクを完全に違う方法でするには何をすればよいのか?
・だれがそのタスクをもっと効果的に上手にできるのだろうか?

革新性と創造性:

・創造性の中心にあるものは、新しい交わりによって生まれる。常に新しいつながりを求めること
・”仮にこれだったら?”を常に自分に尋ね、”仮にこれだったら?”の後のシナリオを考えること
・過去に考えたことのないアプローチを考えること
・他の人とブレインストーミングをすること

チャンスをゲットするには:

・最近の変化でよいことは?その変化をさらによくするには何ができるか
・その変化によってあなたのビジネスにどのような変化がもたらされるか
・チャンスは問題と表裏一体。問題を探すこと

コミュニケーション

・もしも大切な事なら、個人的にとること
・最大の効果をだすための最高のタイミングを選べ
・よりよいコミュニケーションは、コミュニケーションの回数を多くすることではない

自分をリードする

・どのように行動することが自分に最大のインパクトを与えるか
・何があなたをさらに違う様に行動させるか?その何かにコミットメントをするためにはどの様にすればよいか

戦略的考え

・どのような新しい戦略があなたの企業にパワーを改善するか
・その戦略を顧客がどのように捉えるか
・あなたのプランしたアクションの長期的な効果はどのようなものか

ミーティング

・時間通りに初めて、終了すると決めている時間に終わらせる
・アジェンダを持つ
・ミーティングに参加すべき人のみを招待する
・スケジューリングされたアクションをとること

タイムマネジメント

・最も大切なタスクを最初にすること
・もしもその重要なタスクが難しすぎるならば、細かいタスクに分解すること
・自分の時間をマネージメントするためのシステムをつくること

アクション

・「今」やること!
・今できないならば、今もっと素早くやること(後でまた改善すればよい)
・承認をもらうよりも許しをもらうほうが簡単

チーム

・明確なルールと、チームに期待することをもつこと
・進歩するためには妥協もすること
・話すよりも聞くこと

影響

・影響力=パワー
・人を説得する方法はそれぞれ違う。最も効果的な説得方法をみつけること
・個人個人に個別にサポートを求めること

ネットワーキング

・会う予定の人たちのファイルを作ること、会う背景を考えること
・あなたのゴール目標を助けてくれる人にあう
・プロフェッショナルな会議に出席する。そして、積極的に参加する

自分の宿題をする

・その状況の背景を探る
・よく考える
・さらに必要になることを予測する

上と下

・約束以上のことをする
・以前の成果よりも上をいく
・どのように他の人に”ワオ”と言ってもらえるか考える

忍耐

・最後の1%の努力は価値の90%を生み出す
・全力を尽くす
・絶対に、絶対にあきらめない

学習

・毎日新しいことを学習する
・ミスから学ぶ
・他の人に彼らだったらどうするかを聞く

参照元:55 Ways to Be a Better Manager

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、どうでしたでしょうか。個人的に起業家として非常に大切だとおもうことがらは、「約束以上のことをする」だと思います。

起業家は個人で力を発揮するわけではありません。他のひとを巻き込み、さらに大きな力を生み出すのです。

そのためには、約束以上のことを他の人のためにしてあげる、というこうと非常に大切なことですし、相手もあなたに大切にされている、とおもいます。

私も早速、自分に足りていない項目をデスクトップに設定しました。

みなさんも自分に足りていないものを常に見える様にしてみてはいかがでしょうか。


カテゴリー: 海外起業関係記事紹介 パーマリンク

コメントは停止中です。