今が起業家になる完全なタイミングである3つの理由

Sun and Cirrus Clouds --- Image by © Royalty-Free/Corbis本日紹介するブログは、なぜ今が起業するのによいタイミングなのか、をEntrepnuerからJim Joseph氏の記事から紹介します。

日本でも起業ブームが起きている様に、起業というのは数十年前と比べるとしやすい環境が整い始めています。その言った理由で起業するのも自身のキャリアとして考えられる様になり始めてきています。

では、なぜ今が完璧なタイミングなのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“3 Reasons It’s the Perfect Time to Be an Entrepreneur”
“今が起業家になる完全なタイミングである3つの理由”

数年前の不景気な状態なあと、不景気からの回復は小さい企業達の手に掛かっている事がわかりました。本当の意味で、起業家達は、私達の経済のバックボーンであり、人生の道しるべで、アメリカンドリームなのです。

スタートアップが成功するための完璧な理由を発見しました。今、起業するのが完璧な3つの理由はこれです。

1、若さと、そうでないことーー全員一丸になってーー

ジェネレーションギャップはドコにもあります。そして、そのことは起業家にとっても良い事です。ベビーブームで生まれた人達は自分たちのキャリアをどんどん生み出していっているます。その一方で、2000年代に20歳を迎えた人達は従来型のキャリアパスの作り方を拒否し、もっと個人的で意味のあることを求める傾向があります。その結果、新鮮な考え方と、スタートアップ的なアイデアと、そして全てを可能にするタレントがビジネス一連の流れとして出来上がっているのです。

2、1人でする必要が無い

多くの人が言う様にインターネットが働く場所の重要性を無くした、といいますが、私はそうは思いません。おそらく、あなたが住む地理的な場所が、重要性に関わってくることはあまり関係なくなっているでしょう。もちろん、お店を出す場合は、今でも働く場所が重要です。実際に、有名どころのスタートアップはかっこいいオフィスを構えているケースが多いのです。オースティンにあるCapital Factoryや、ニューヨークにあるAlley NYCなどは、集まってくる起業家達に帽子をかける場所、お互いにコネクションを作る場所を提供し、仕事環境に必要なインフラの提供もしています。スタートアップ起業家にとっては、必要なリソースやアイデアを提供してもらえる場所でもあり、そして彼らの事業を成功へと導く場所にもなっています。

3、市場でのチャンスがなくなる事はない

ソーシャルメディアは起業家にとっては難しい世界です。しかし、もし目標に到達し、あなたの会社の名前を知らしめる事ができれば、勝利を手にする事ができる事でしょう。スタートアップとしてソーシャルメディアのマネージメントや舵取りをすること求めている人起業家たちは、Rallyverseなどのソーシャルメデイアに投稿する記事を作成してくれるサービス等を使って簡単に行なう事もできる。

参照元:3 Reasons It’s the Perfect Time to Be an Entrepreneur

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正直なところ起業のための完璧なタイミングがくる事は一生ありえないということは確かだと思います。マーケットの状態がわるかった、よかった、という事はあり得ます。

しかし、起業してみないとわからないこと、そして起業してみてから勉強する事など非常に多くあります。

起業して成功したいと考えているならば、起業する環境が以前よりも整っている現状を考えると、ある程度の準備をしてみてそこから起業、さらに起業家として成長していく、という方法もありなのかもしれません。


カテゴリー: 海外起業関係記事紹介 パーマリンク

コメントは停止中です。