起業してあなたが信じるべき効率のよい作業方法

Businessman Touching Domino Pieces Arranged in a Lineご紹介するのは、Inc.から作業をどのように効率的に終わらせるかについてをAbygail Tracy氏の記事からお伝えします。

色々な仕事をしなくてはいけないときに、あなたはどのように作業に取り組んでいますでしょうか。それらしい時期がくるまで取りかかるタイミングを待ちますか?それとも、いち早く取り組みますか?

今日の記事では、過去の学術研究の結果からみる事のできる人間の本能な傾向とToDoをどのように進めるべきかを紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“A Crazy Simple Productivity Tip You Need to Know “

“あなたが知るべき超簡単な作業を効率化する方法”

うだるようなプロジェクトに直面しているときに、あなたが一番とるべき行動はスマートになる事です。もちろん、たとえそのタスクが非常に小さい事であってもそうですが。

ひょっとするとToDoを管理する方法について何かしらの本を読んだ事があるかもしれません。

ですが、生産性をものすごくあげるために、自分の脳を全開にする方法がある事に気づいていますか?私の今週のブログでは、どのように自身の脳の生産性を極限まで上げるかについての研究の記事について取り上げています。

その中の一つ、Ziegarnikの効果というものについて紹介しています。この方法はあなたを行動させる小さなアイデアですが、メモ書きが必要なほど効果的でよいものです。

何かをはじめる

Ziegamikの効果とは、ほとんどの人が終わっていないタスクから離れるのを嫌う、という概念に関係しています。つまり、もしあなたが何かプロジェクトをはじめたら、あなたは途中であきらめるよりは、そのタスクを終えようとしようとする、ということです。

単純に見えますが、この概念は何十年もかけて証明されている事です。1920年代、ロシアの心理学者Bluma Zeigarnikが、レストランでウィターを観察してるときにこの概念に気づきました。彼女は、そのウェイターがオーダーを終えた品については完全に忘れるのに対して、まだ配膳の途中の段階の注文に関しては気を配り続けるという事を発見しました。

その行動に気づいた後に、Zeirgarnikは調査を行いました。内容は、20個もしくは異なるタスクを被験者にが行い、彼女が被験者達がタスクをこなしている最中に邪魔をするというものでした。結果として、被験者達は終了させたタスクよりも、終了させていないタスクを2倍以上思い出すことがわかりました。

Zeigarnikの研究の60年後、Kenneth McGrawと彼の同僚が似たような研究を行いました。彼らは、被験者に複雑なパズルを解かせ、すべてのパスルを順番通りに終わらせる前に作業を中止させました。結果、作業を中止させられた被験者の90%が実験が終了した後も途中のパズルを解き始めました。

これの研究結果がどうToDoリストと関係するか?

私のブログでどのようにZeirgarnikの研究結果が、優柔不断でToDoを進められないかに関連づけるかを述べています。

”人間は何かをはじめると、そのことを終わらせたいと思う傾向の方が、途中で作業を投げ出すよりも強いのです。優柔不断でToDoを進められないとい状況は、私達がToDoをはじめる事をさけるような大きなタスクに直面したときに悪化する傾向があります。つまりそれは、私達がどこから、どのようにスタートするかよくわからないからです。”

さらに、

”Zeigarnikの研究結果が教えてくれる事は、タスクに直面した時はどこからでも、なんでもいいのでとりあえず始めてみるという事です。”

そのコツとして、

”まずは難しいところから取りかかるのではなく、簡単なところから取りかかる方がよいです。そして、何かしらに詰まった時は、すこし休憩をしてまた作業をすれば良いのです”

ただし、この研究結果には気をつけなくてはいけない一つ重要なことがあります。それは、あなたがこのタスクを完遂できると信じていないケースや、あまりよいパフォーマンスを発揮できないと信じている時です。

あなたがもし完遂する事が”むずかしいように見える”タスクを持っていて、とりあえずまず簡単な箇所からやってみる事です。そして、できる事を信じる事が重要なのです。

参照元:A Crazy Simple Productivity Tip You Need to Know

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、どうでしたでしょうか。非常にシンプルな提案でした。実際に、私自身を振り替えてみるとやり通したことに関しては、始まるときにとりあえずとりかかり、結果として完成しています。その時は、例外無く完成できると信じて始めていました。

みなさんが何かはじめる時はどのような気持ちでスタートしていますでしょうか。もしもあなたが、起業前の段階なら、とりあえず起業すると決めて簡単な事から準備してしてみる、ということもありかもしれませんね。


カテゴリー: 海外起業関係記事紹介 パーマリンク

コメントは停止中です。