チームメンバーにうまく仕事をお願いする方法

MP900341699本日ご紹介するのは仕事をどのように人に任せるべきかという内容を、Inc.Peter Economy氏の記事からお伝えします。

会社の中で様々な仕事がある様に、起業後にはさまざまな仕事が発生します。しかし、起業したあなたは事業のリーダーとして、会社全体の舵取りをするなどの時間を作らないといけけません。そのような時に、あなたはチームメンバーに仕事を任せなくてはいけないことが多く発生します。

そのような状況にはどのように対処すればよいのでしょうか。本日は仕事のまかせかたについておつたえします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“5 Steps Delegating Wisely”

“賢く仕事を任せる5つの方法”

あなたがすべてをすることはできません。そして、あなたのビジネスが多くなるにつれて、その真実はさらに現実のものとなります。ですので、他の人に任せるということが必要になってくるのです。

自分の仕事を他の人にお願いするという事はあなたを解放し、より大きな視点で物を考えさせてくれます。そして、新しい顧客を探せたり、資金を調達したり、あなたにしかできないことを可能にさせてくれます。加えて、あなたの従業員は幅広いスキルを身につける事もできますし、あなたの会社の中で成長する機会を作る事もできます。このことは信頼関係を作り、従業員も会社により尽くしてくれ、組織自体がより健康的に改善されていく事でもあります。

もちろん、他の人にお願い仕方にも正しい方法と、間違った方法があります。ここでは、より効果的な5つの方法を紹介します。

 1、はっきりと簡潔に

まかせる事柄と、もとめる結果を明確にしましょう。しかし、お願いをする仲間に対してはどのようにそのタスクをすればよいかについては、はっきりと伝えない事が必要です。その代わりに、ゴールをきちんと説明して、ベストの解決方法を彼らが見つけられるようにしましょう。彼ら自身がもっとも効果的だと思う方法をとらせることによって、彼らの想像力と自信を強くさせる事ができるのです。

2、必要な権限を与えよう

タスクを任せる時は、必ずタスク実行に必要な権限も与えましょう。特に、そのタスクを完遂させるための組織の権限とリソースを与えましょう。それらが無いと、あなたの従業員はものすごくつらい思いをします。その場合に、彼らはいらだち、あなたが与えたタスクが実は完遂できないものだったと思い、あなたに対して強い嫌悪感をもつことでしょう。

3、任せてほしい、といってもらえるようになること

あなたの従業員がする事を完全に理解している事と、責任をもって仕事に取り組むという意志を確認しよう。もし彼らが何かしらの質問や心配事があるときは、プロジェクトのと途中ではなく、必ず始まる前にその原因を見つけ出そう。

4、進展をチェックしよう

自分のチームの仕事の進展状況をチェックをするポイントは2つある。それは、彼らにモチベーションを与えているか?そして、そのタスクを早く完遂できるかどうか?である。また、タスクによっては進展をチェックする度合いとが従業員によって変わってくるので注意する事も重要です。特に、経験が浅い従業員に対してはチェックを頻繁に行ない、経験があるなどして手順を知っている従業員に対してはすこし緩いチェックでも問題ないでしょう。

5、必要なときには修正をしよう

もし進路が大きくガイドラインから逸れているようだった場合、あなたがすぐにその状況を強く修正しなくてはいけません。最初は、口頭で進路の修正をするようにしましょう。必ず、対面で直接行ないましょう。そして、ターゲットとしているゴールに向かい直す事を確認し、修正をしないと起こりうる結果についてきちんと説明をしましょう。しかし、もしその状況がすぐに改善されないのならば、そのタスクの権限を彼らから取り戻し、ほかの従業員に委任するようにしましょう。

どんなマネージャーでも誰かの協力なしに仕事を終える事はできません。委任するという事はその方法の一つです。この必須のスキルは必ずあなたのビジネスであなたを助ける事になるでしょう。

参照元:5 Steps Delegating Wisely

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてどうでしたでしょうか。

仕事の任せ方というのは人それぞれのように感じます。仕事を任せた人の成長を期待して、という理由で仕事を丸投げするマネージャーもいます。その一方で、細かくすべてをしてしまう事によって、チームメンバーが成長をする機会を無くしてしまうようなケースもあります。

今日紹介した方法は、チームのメンバーと程よい距離感を保ちながらできる方法として試してみるのも良いかもしれません。


カテゴリー: 海外起業関係記事紹介 パーマリンク

コメントは停止中です。