新規事業の立ち上げにお困りの方、組織の生産性向上にお悩みの方のために、ビジネススクール、
研修開発、コンサルティングなどを通して、事業創造支援、起業支援、組織開発支援を行っています。

人に関する問題、事業創造に関するご相談
03−5371−3181 平日9:00〜19:00
トップページ » 起業支援セミナー » コミュニケーションによるストレスから解放されよう!「交流分析」PAC3つの自我に関するセミナー
コミュニケーションによるストレスから解放されよう!「交流分析」PAC3つの自我に関するセミナー

日程 2009年9月9日(水)
時間 19:30〜21:00(受付は19:10より)
セミナー料金 4,000円
定員 10人
会場 代々木駅前会議室
講師 大槻 貴志
備考 終了後、名刺交換会を兼ねた懇親会がございます

 

〜 コミュニケーションを理解するための交流分析「PAC」の原理を学ぼう 〜

 

 

 

人とのコミュニケーションにおいて、日々、ストレスを全く感じずに過ごせている方は意外と少ないのではないでしょうか?

 

上司と、部下と、同僚と、友人と、恋人と、夫婦の間で、などなど。。。

 

なんだか反りが合わないから、心底嫌いもあるでしょうし、場合によっては、好きなのに喧嘩ばかりしてしまう、も、あるかもしれません。

 

どんな関係性においても、ストレスというのは発生しうるものなのです。

 

 では、そんな誰もが感じているストレスを、あなたは「仕方がない」ものだ、と諦めていませんか?

 

あるいは「我慢する」のが当然だ、なんて無理していませんか?

 

実はそのストレス、楽になる方法があるんです!!!

 

 ストレスから解放される唯一の方法、と言っても過言ではないその方法は、ストレスを感じている「コミュニケーションパターン」を「客観的に把握する」こと、なんです!

 

「客観的に把握する」

 

なんだそんな一般的なことか、と、お思いでしょうか??

 

では、あなたは、ご自分のコミュニケーションパターンを図解することはできますか?

 

コミュニケーションパターンをその基本原理の図解に落として、客観的に見つめ直すことで、ストレスの原因を明確に発見することができ、原因が明確になってくると、実は意外にもあっさり、ストレスは軽減されるものなのです。

 

 例えば、あなたがどうしてもイライラしてしまう存在の人がいたとします。

 

そういう場合はたいてい、その人の言動や性格が悪い(嫌いな)のだ、と結論づけてしまいがちです。

 

しかし、よくよく周囲を見てみると、あなた以外の人は、その人に対して、案外そんなにはイライラしていない、なんてことがあるものです。

 

あるいは、ある人の前だとどうにも緊張しすぎてうまく行動できない、それゆえ、ストレスになってしまう、そんなこともあるかもしれません。

 

そんな場合、おどおどしている自分が悪いんだ、とか、自分の能力の問題なのだ、などと、自分を責めていませんか?

 

 実は、上記いずれの場合も相手が悪いわけでも、自分が悪いわけでもなく、コミュニケーションの「悪循環」に、はまっているだけなのです。

 

 

うまくいかないコミュニケーションが、どのようなところに原因があるのか、それを客観的に自分で理解し分析するのに、非常に有効な手法があるのです!

 

それは、心理学の一つである「交流分析」です。

 

「心理学」と聞くと、病気をイメージしたり、あるいは、一方的に分析して、あなたはこうだ!と決めつけるようなイメージが強いかもしれません。

 

しかし「交流分析」とは、自分が他人と「交流(コミュニケーション)」するその傾向を客観的に把握し、「分析」し、自分にはどのような交流の傾向があり、どのように軌道修正したら、相手とうまくコミュニケーションをとることができるのか、を、学ぶことのできる学問なのです。

 

今回は、その「交流分析」の中でも特に基本原理である「PAC」の原理をご説明します。

 

本当は、建設的な話し合いをしたかったのに、気づいたらけんかになって、物別れに終わってしまった経験はありませんか?

 

あるいは、話をしている最中に、自分はそんなつもりはないのに相手を怒らせてしまったり、傷つけてしまったり、予想外の反応をされて、戸惑ったことはありませんか?

 

私も、自分としては、平和的に相手と会話をしているつもりだったのに途中から喧嘩になってしまい、物別れとなり、なぜそうなってしまったのか、もんもんとする経験が多々ありました。

 

 

「交流分析」の「PAC」の原理を知っていれば、そんな時でも、自分と相手のコミュニケーションパターンを知り、陥りやすいストレスパターンを発見することができ、コミュニケーションがズレていってしまった原因を、客観的に理解、そして改善するのに、非常に役立つのです!

 

つまり、なんだか相性が悪い、と困っていた相手とのコミュニケーションによるトラブルについても、軌道修正をはかれるようになるのです。

 

 

このセミナーでは以下のような内容を学びます。

 

・「交流分析」の基礎となるコミュニケーションの基本構造「PAC」3つの自我状態

・自分のコミュニケーションパターンを「PAC」の自我構造から把握する

・表面上(言語上)のコミュニケーションと裏側の(心の)コミュニケーションのズレを認識する

・得意なコミュニケーションスタイルと、苦手なスタイルを見つけて、うまく付き合う方法を探る

 

 

このセミナーは、こんな方にオススメです。

 

・日々、人とのコミュニケーションにストレスを感じている方

・自分の言動がよく誤解を受けて困っている方

・なぜかとても苦手な人がいて、付き合い方に悩んでいる方

・人とのストレスを軽減させて、毎日を楽しく過ごしたいとお考えの方

・人とのコミュニケーションをもっとうまくなりたいと思っている方

 

 

人は、たったひとりで生きることはできません。何をするにも他人との協力が必要になります。

 

他人と一緒に生きる上で、コミュニケーションはとても大切な要素です。

 

一緒にコミュニケーションについて学び、少しでもストレスを減らして、楽しい毎日を過ごしましょう!

お申し込みフォーム

定員に達したため受付を停止しております。
25歳以下のための起業塾

記事はありません。

 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
wbs
プロフィール
dreamgate.png
企画経営アカデミーは 新しいビジネスにチャレンジする、起業家の成長を支援しています。

代表の大槻が2003年より始めた塾からは、メディアにも取り上げられるスタートアップ起業家を何人も輩出。

最新のシリコンバレー流起業理論と、心理学を掛け合わせ。人間性中心の起業支援は日本でもここだけです。

起業理論をただコンサルティングするのではなく、起業家自身の人間的成長を中心にサポート活動を行っております。

詳細はこちら
HOME | 起業セミナー | 起業支援サービス | 起業支援ブログ | 起業オンラインセミナー | 起業家インタビュー | 企画経営アカデミーとは | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ