新規事業の立ち上げにお困りの方、組織の生産性向上にお悩みの方のために、ビジネススクール、
研修開発、コンサルティングなどを通して、事業創造支援、起業支援、組織開発支援を行っています。

人に関する問題、事業創造に関するご相談
03−5371−3181 平日9:00〜19:00
トップページ » 起業支援セミナー » [起業支援]キャッシュ!キャッシュ!!キャッシュ!!!「起業後、絶対にお金に困らないための起業資金セミナー」
[起業支援]キャッシュ!キャッシュ!!キャッシュ!!!「起業後、絶対にお金に困らないための起業資金セミナー」

日程 2011年9月21日(水)
時間 19:00〜21:00(受付は18:40より)
セミナー料金 5,000円 ※事前にお振り込みいただきます。
定員 6名
会場 ピクセルクラフト会議室
講師 大槻貴志
備考

 

キャッシュ!キャッシュ!!キャッシュ!!!

「起業後、絶対にお金に困らないための起業資金セミナー」

起業資金の調達から、運転資金にかかる費用まで、

起業に関する全ての「お金」を明らかにします!

 

あなたは、会社を経営する上で、何が一番大事だと思いますか?

 

「売上げ」でしょうか?

「利益」でしょうか?

実はその、どちらも違います。

会社にとって一番大事なもの、それは、「キャッシュ」つまり「現金」なのです。

どんなに商品が売れなくても、どんなに赤字が続いていても、「キャッシュ」さえあれば、企業は存続することができます

 

あのインターネット書店で有名な企業「アマゾン」が黒字になったのは、なんと創業から、6年目のことです。
 

つまりは起業より6年もの間、ずっと赤字だった、というわけなのです。

 

また、今やアメーバブログで成功を収めている大企業の「サイバーエージェント」も、黒字が出たのは創業から5年目です。

起業家は、あらゆる手段を使って会社に必要な「お金」を集めてこなければなりません。

このセミナーでは、資金の調達方法から、運営時のお金に関するテクニックの話まで、

 起業にまつわる「お金」の話を、お伝えいたします。

 

 

講 師

 

企画経営アカデミー株式会社 代表取締役 大槻 貴志

 

新卒として入社したキヤノン退社後、現在までに設立した会社は計4社。最初の起業をするまでの間、個人事業主として、数千万円のプロジェクトなどを手がける。

 

2002年、日本で初めての空間演出用CG映像素材販売サイトを立ち上げ、当時はまだ珍しかった、デジタルコンテンツのダウンロード販売事業を手がける。

個人事業主としてビジネスを行う傍ら、学生向けに事業計画立案方法を教える塾を運営。その卒業生は、日本国内だけでなく、海外でもビジネスを起こし、今もなお国内外を問わず、それぞれに活躍している。中には、20代という若さで、1億円の資金調達に成功する塾生も。

 

起業家や経営者を支援するためにスタートさせた「企画経営アカデミー」では、2010年より開催の「起業セミナー」が、テレビ東京のニュース番組「WBS」でも取り上げられる。

 

「起業」を学ぶために投資した額は、10年間で、数千万円以上。昨年より始めた「起業コンサルティングサービス」では、サービススタートから9ヶ月間で21社の「起業」をサポート。
そして、今現在も、常に新しい事業にチャレンジを続けています。

 

 

私が経験した、キャッシュ切れによる、どん底体験

 

これから「起業」しようと考えている皆さんは、どのような商品やサービスでビジネスを行おうか、何で利益を上げようか、といった、「事業アイデア」については、考えたことがあるかと思います。

それでは、「資金計画」については、どの程度まで考えられているでしょうか?

「会社設立」には、いくらかかるのか?

会社を起こした後に、月々かかる運転資金は、いったいいくらになるのか?

具体的にイメージしてみたことは、ありますでしょうか?

 

例えば「資本金」についてはどうでしょう。

 

ただ何となく、300万円とか、1,000万円とか、決めてはいませんか?あるいは、今手元にある貯金額から計算してはいませんか?

 

実は、私が多くの起業希望の方々と実際にお会いして、コンサルティングをしてみますと、しっかりと「資金計画」を練られていた方は、なんと皆無だったのです。

実は、かくいう私自身も、約10年前に初めて会社を起こした時には、まさに同じような状況でした。

もちろん、いわゆる「起業セミナー」にも参加をし、そういった類いの本も読み、「事業計画」については、しっかりしたものを練り上げました。その中で、「資金計画」についても、ある程度のものは策定していました。

半年後には必ず、利益が出始める。と、自分の中では自信たっぷりでした。

ところが、いざ事業を開始してみると、思ってもいなかったようなところで出費がかさんだり、思っていたよりも売上げが上がらなかったり、、、

 

わずか半年間ほどで、最初に用意しておいた「お金」が、完全に底をついていました

本当ならば、半年後の今頃は、ウハウハに儲かっていたはずなのに・・・。そんな現実とのギャップに悩まされていました。

今思えば、理由は簡単です。「資金計画」に関する詰めが甘く、

売上げが“理想通りに”上がることを前提に、

 ギリギリ目一杯で、計画を立てていたからなのです。

 

数百万円あった預金が、残り数千円にまでなってしまい、途方にくれてしまったり、自分の食費も削って、カップラーメンが続く日々を過ごすはめになりました。

 

幸いなことに私は、その後、必死になって会社の経営を立て直し

 利益が十分に出るところまで、回復させることができました。

 

けれども、そこに戻るまでには、相当な苦労が要りました。

ひとたび、「キャッシュ」が底をついてしまうと、会社がとれる策の選択肢は、極端に少なくなってしまいます。そのために、回復には、想像以上に苦労が伴う、ということになるのです。

私があの頃を振り返って思うことは、今現在の私の「資金計画」に関する知識を持った上で起業ができていれば、どんなに楽だったろう、ということです。

 

 

起業家が知っておくべき「資金計画」のポイント

 

ポイント①:「資本金」は、全てが「自己資金」である必要はない!

 

私が起業コンサルティングサービスを行うようになって、まず始めにビックリしたことは、多くの起業家の方々が、「自己資金」だけで起業しようと考えていることです。「株式会社」の何よりのメリットは、「株」の発行を自由に行える、ということです。「株式会社」だからこそ、個人事業主では難しい、「資金調達」の利を活かして、経営を行うべきなのです。
 

 

ポイント②:自分の出資≦他人の出資 でも、経営権を握ることができる!

 

他人から多くの「資金」を出資してもらった場合、「経営権は握れない」と、思ってはいませんか?たとえ、出資比率が100万円対4,000万円であっても、やり方によっては、経営権を握り続けることができるのです。このことを知っているか、知っていないかでは、会社の「資金調達」に対する意識は、だいぶ違います。こういった戦術を理解した上で、起業時に、「資金調達」に関する設計をしっかりとしておけば、後々、後悔をせずに済むのです
 

 

ポイント③:同じ「お金」でも、「融資」と「出資」は全く別物!

 

ひとたび「資金」が会社に入ってきてしまえば、「融資」であろうと「出資」であろうと、「お金」であることには変わりがありません。そのため、両者をあまり区別せずに考えて「資金調達」を行ってしまっている起業家の方を、よく見かけます。「融資」と「出資」は、同じ「お金」であっても、会社に入った後の性質が、全く異なります。なぜならば、一方は「借金」であり「返す」必要があり、もう一方は会社に対する「投資」であり「返す」必要がないからなのです。会社にとって、「借金」と「投資」の受け入れを上手に使い分けながら、「資金調達」を行っていくことは、とても重要なことなのです。
 

 

ポイント④:「事業計画」は大胆に、「資金計画」は慎重に!

 

「事業計画」は、あくまでも「目標」です。自分の会社が「こうありたい」という未来の姿や数字を描くものです。一方で、「資金計画」は、「現実」です。その数字を絶対に下回ってはならない数値です。「資金計画」の策定を誤れば、どんなに黒字であっても、倒産してしまう危険性があるのです。「資金計画」は、どこまでも慎重に、どこまでも綿密に、「これならば絶対に大丈夫!」というラインを見極めて策定する必要があります。多くの起業家の方は、「資金計画」において、ビジネスが「かなりうまくいった場合」を前提に策定してしまうので、後で、とても苦労するのです。

 

 

リアルな情報しかお伝えしません

 

世間を見渡してみると、「資金計画」に関するセミナーの数は、「事業計画」に関するセミナーに比べると、だいぶ少ないように見受けられます。

 

これは、セミナー講師自身が、実体験として、資金繰りの苦しさやそれ故のさまざまな試行錯誤、うまくいったケースや失敗したケースなど、多くの経験を積んでいないと、「資金計画」についての説得力ある話を語ることができないからです。

また、資格や勉強、一般的な事例だけでは、「資金計画」の重要性は、なかなか伝えられない、ということもあるかもしれません。

 

 

このセミナーでは、こういった事を学びます

 

「融資」「出資」「助成金」。それぞれに性格の違う「資金調達」の方法について

 

・「株」の発行や、間違えると後戻りができない「資本政策」の考え方について

・節約した方が良い項目と、節約してはいけない項目について

「融資」に関して、絶対におさえておかなくてはいけないテクニックについて

起業時にかかる「お金」を、実際に試算します!

・あなたが考えている「資本金額」で、会社は本当に継続できるのか?「運転資金」について考えてみる

 

理想的な「資金計画」について。お金に困らずに「起業」を成功させる秘訣とは?

 

 

あなたにとって、このセミナーが必要な3つの理由

 

理由①:起業時における安心感が、手に入る

 

あなたは、「これで本当に会社が回るんだろうか?」という不安な気持ちを持ったまま、起業しますか?

起業において、何よりも大事なことは、安心感を持って、起業をする、ということです。もしもあなたが、不安な気持ちを抱えたまま起業をすれば、何か予想外のことが起こるたびに動揺し、焦ってしまうでしょう。そして、焦った行動ほど、失敗の確率を高めるものはありません。たとえ、予想外の出来事が起きたとしても、それを余裕を持って受け止められる状態にあれば、冷静で的確な対処方法を考えることができるのです。

リスクを完全にゼロにすることはできませんが、リスクに備えていれば、安心して経営を行うことができるのです
 

 

理由②:費用対効果が良い

 

私のコンサルティング料金は、1時間で2万円です。

 セミナーの場合、複数人で受講することにはなりますが、かなり少人数制での開催のため、コンサルティングサービスを受けているのと、限りなく近い状況で、学ぶことができるのです。このセミナーは、2時間なので、コンサルティングで換算すれば、4万円分の価値があります。一方的な講演ではありませんので、疑問が生じれば、その場ですぐに直接質問をして、疑問を解消することができます。さらに、実際に考えている事業アイデアがあれば、それをお教えいただければ、それに即した内容でお答えすることも可能です。

セミナー料わずか5,000円の投資額で、「お金」に関する知識といった、大きなリターンを得ることができるのです

 

 

理由③:実践的な内容ばかり

 

私は、税理士や会計士などの資格は、一切持っていません

けれども経営者としては10年選手です。コンサルティング業だけでなく、社員を雇い、ITや映像関係の事業も行ってきました。実際にビジネスを長年行ってきた経験があるからこそ、お伝えできる内容があります。セミナーの内容は、どれも実例ばかりです。本に書いてあることをそのままお伝えするような、机上の空論は一つもありません。

ここでしか聞けない話を、ぜひ、聞きにきてください

 

 

このセミナーは、こんな方に受講していただくと効果があります

 

数ヶ月以内に起業するつもりの方

 

ある程度、事業の「アイデア」が頭に浮かんでいて、事業に必要な資金がいくらくらいになるか、考えてみることができる状況にある方に、最も適しています。事業「アイデア」がまだ具体的ではなく、何をしたら良いか分からない、というような方の場合には、具体的な資金計算ができないため、セミナーの価値は半減してしまいます。
 

 

法人設立をするつもりの方

 

このセミナーでは、「株式会社」の設立を前提とした話をいたします。「株式会社」ならではの「資金調達」の方法を説明するため、個人事業主での起業を検討されている方には、あまり参考になりません。
 

 

友人、知人、親族に、出資をしてもらう予定の方

 

友人、知人、親族が「出資」をしてくれる、という場合、会社の開業時に「出資」をしてもらうのか、開業後に「出資」をしてもらうのかは、大きく判断が分かれるところです。セミナーでは具体例を元に、ケース毎に、どちらの判断をしたら良いかを、ご説明いたします。
 

 

「融資」を申請するつもりだが、いくら取りつけるべきかが、分からない方

 

「キャッシュ」は、確かに、あればあった方が良いには違いありません。けれども「融資」は、返済しなくてはいけない「借金」であるため、月々の返済金額も考えながら「資金計画」を考える必要があります。いくらが適正なのか、参考数値をお教えいたしますので、リアルな計算をすることができます。
 

 

「自己資金」で、どの程度まで「資金調達」ができるのか、知りたい方

 

「自己資金」が少なくても、起業することは可能です。どのように「お金」を集めるのか、その具体的な手法を、お伝えいたします。ただ、「自己資金」が100万円よりも少ない場合には、私がお伝えする方法は、あまり有効でないかもしれませんので、ご注意ください。
 

※ご注意:大変申し訳ありませんが、経営改善セミナーではないため、経営を立て直すための内容は含まれておりません。既に、自己資金が底をついてしまった方にとって役立つ内容は、ご用意しておりません。また、「事業計画策定セミナー」ではないため、「事業計画」に関するチェックなどは、セミナー内では行えません。

 

 

それでも、まだ迷っているあなたへ

 

■このセミナーは営業目的の、無料セミナーではありません。

 このセミナーは、PRを目的とした、セミナーではありません。そのために、必要情報のさわりだけを説明して、本当に大事なことはお教えしない、なんてことはございません。有料のセミナーだからこそ、起業に役立つ有益な情報をお届けいたします。

■人数は6人以下の少人数です。

 少人数制のセミナーのため、分からないことがあったのに質問できなかった、ということはありません。毎回、参加者のニーズをお聞きしながらセミナーを進めるため、あなたが本当に知りたい内容について、ど真ん中の情報をお届けすることが可能です。

■30分間の無料面談つきです。

 ご希望の方は、通常、1時間20,000円かかるコンサルティングを、30分間、無料で受けられる特典を、ご用意しています。これだけでも、既に1万円分の価値があるため、セミナー代金の元を取ることができます。
 

 

■起業時に必要な項目が分かる「起業資金計算チェックシート」つきです。

実際に、私のコンサルティングサービスで使用している「キャッシュフロー計算書」の元となる資料を、ご提供いたします。この資料があるだけで、「融資」を取りつける際に必要となる「資金計画表」が簡単に作れます。

 

 

まとめ

 

もし、あなたがたまたまこのページを見つけたとしたら、それは、ラッキーです!!

あなたは、起業前に貴重な情報を知る機会を得たのです。

 

もしも私自身が、起業前にこのセミナーでお伝えする内容を知っていたとしたら、時間をかけずに、もっと簡単に、成功できていたと、思います。

 

たった2時間のセミナーですが、それだけの内容を、私はこのセミナーであなたにお伝えいたします。

P.S

「お金」は、困った時になって、慌てて「資金調達」を試みても、手遅れになってしまうことがほとんどです。

 「経営」における鉄則は、「お金」に余裕がある時にしっかりとした準備をすることです。もしかしたら、今ではなく、あなたがお金に困った時になって初めて、このセミナーの価値が分かるかもしれません。けれども、その時になって慌てて受講をしたとしても、あなたのお役に立つことは、おそらく、できません。起業前の今だからこそ、将来に備えて準備してください。本気で起業したいと考えている方を、お待ちしています!

 

 

過去のこのセミナーを受講された方の感想

 

<男性 I.Yさん>

とても勉強になりました。今まで学んできたこととは、また別の角度で楽しく聞けました。ありがとうございます。

 

<会社員・女性>

とてもためになりました。今後、起業する時にはお世話になりたいと思います。宜しくお願いいたします。

 

<通販・女性 K.Aさん>

起業前コンサルティング&設立コンサルティングを依頼したく、実際お会いして方向性が知りたかったです。良かったです。

 

<IT・男性 M.Tさん>

経営権の株数の話は、参考になりました。

 

<バイオ・男性 I.Tさん>

株式の話は勉強になった。自己資金だけでは無理だと分かっていたので、その考えが正しいと分かり勇気が出た。

 

<サービス・男性 G.Yさん>

参加して良かったです。自分の無知さを再確認できました。今後起業に向けて何を知るべきなのかを考えることができました。

 

<出版・男性 I.Jさん>

事業計画と資金計画の差異が分かった。キャッシュの捉え方についてビジネス書では、得られないものが得られた。

 

<学生 太田将司さん>

起業についての甘い考えに気づかされました。お金のことは常に考えなければいけませんが必要以上に心配はしたくありません。出資されるためのビジネスプランを考え直します。

 

<教育 U.Mさん>

理想と現実の違いがあるのはわかっていたけれど、厳しい現実とちゃんと向き合えば、なんとか解決していくことはできるのだなあ、と思えた。具体的に見えてきて良かった。

 

<男性>

なんとなくあったイメージがスッキリして変わりました。特に運転資金など見落としがちなコストが色々あることがよく把握できて参考になりました。

 

<医療系・女性>

資金の目安がつきました。

 

<男性 K.Tさん>

会社のゴールを考えるというところに、ハッとさせられました。融資と出資について、理解できた。

 

<サービス業・男性 E.Tさん>

会社設立後に必要となる資金の考え方、資金調達の重要性を理解できました。事業計画と同じく、資金計画をしっかりと考えることの必要性も理解。

 

<貿易・男性 K.Tさん>

起業にあたっての根本的な段取りを間違えたと悟りました。受講前から不安を感じていましたが、このままの状態では、間違いなく失敗すると確信しました。会社を存続するか、清算するかはともかく、資金面では存続可能な業態への転換を検討します。

 

<フードコーディネーター・女性 O.Mさん>

資金作りについて不安を感じていましたが、セミナーに参加して糸口が見つかりました。何を最初にすべきかということが分かりました。ありがとうございました。

 

<IT・男性>

様々な業種の方と会えて楽しめました。

 

<結婚相談所・女性>

実務経験があり信頼できると思った。

 

<デザイン制作・男性 H.Mさん>

資金集め、資金政策の基本を押さえられて良かった。キャッシュアウトしないための線引きなど気をつけなければならない事柄を知れたのが良かった。

 

<男性 M.Tさん>

親しみやすい語り口で、要点を明確に語っていただいたので、非常に分かりやすかったです。まだまだ具体的に考えていない段階ですが、資金に関する勘所の知見を得られました。ありがとうございます。

 

<女性 S.Mさん>

非常に分かりやすくご説明いただき、ありがとうございました。今、自分が準備していることや考えていることの確認をしたいと思っていたのですが、できました。

 

<火力発電・男性 I.Hさん>

IPO向けでなくても資本政策が重要であると分かった。キャッシュの組み立てとして、資本も厚く、融資も厚く、というのが理解できた。

 

<美容外科・男性>

 分かり易くヒントを示していただけたと思います。

 

<男性>

 起業に必要な資金の全体像がわかって良かったです。とても分かり易かったです。

 

<人材サービス・男性 K.Eさん>

 生々しい話が聞けてとても良かったです。

 

<会社員 竹内啓二さん>

資本政策など、非常にためになりました。

 

<小売業・男性 T.Kさん>

数値、金額など、具体的なところをどうつめていくかがポイントだとわかった。いかに具体化をするかにこだわることが成功の秘訣だとわかった。

 

<小売り・男性>

起業するために必要な資金内容がわかってためになりました。

 

<教育・女性 U.Eさん>

厳しい現実だけれど、ちゃんと向き合えば、なんとか解決していくことはできるのだなあ、と思えた。具体的に見えてきて良かった。

 

<男性>

なんとなくあったイメージがスッキリして変わりました。特に運転資金など見落としがちなコストが色々あることがよく把握できて参考になりました。

 

<医療系・女性>

資金の目安がつきました。

 

<男性 K.Tさん>

会社のゴールを考えるというところに、ハッとさせられました。融資と出資について、理解できた。

 

<サービス業・男性 E.Tさん>

会社設立後に必要となる資金の考え方、資金調達の重要性を、理解できました。事業計画と同じく、資金計画をしっかりと考えることの必要性も理解できた。

 

<教育・男性 T.Jさん>

「信用」の重要性を知ることができて良かった。資金調達の意識を持つことができた。

 

<男性 K.Kさん>

計算方法がシートで整理されていたので大変分かりやすかったです。

 

<PCメーカー・女性>

起業のためのイニシアルフィー、ランニングコストがどのくらい発生するのかわからなかったが、今日のセミナーを受講し、暫定ではありますが、予想費用の算出ができます。満足しています。

 

<飲食店・男性 M.Hさん>

現実の厳しさを知りました。でも同じ夢を持っている人からエネルギーをもらったような気がします。くじけずにがんばります。

 

<男性 M.Tさん>

基本的な開業時に注意すべき点について、わかりやすく説明いただき、よく理解できました。

 

<建設業・男性>

大変勉強になりました。

 

<アパレル・男性 M.Sさん>

実際、会社を作った方の声が聞けてよかったです。

 

<男性 H.Hさん>

とてもわかりやすく、質問しながら会話的にすすめていただけたので、良かったです。

 

<旅館業・男性>

勉強になりました。特に投資を募るという発想が自分の中に生まれたことが、収穫でした。その他、色々な情報をいただけました。参加して良かったです。

 

<電子広告・男性 O.Aさん>

初期に必要となる資金の重要さが分かった。えいや!でやれると考えていた部分があったので、認識を改めるきっかけになった。

 

<会社員・梅村一さん>

具体的な金額を自分で計算できそうな気がしました。計算した後に、具体的にどの箇所からつめていくか、資金集め、場所選び、優先順位を考えないといけないな、と思いました。

 

<男性>

資金の流れを分かりやすくやってきただき、ありがとうございます。

 

<ITコンサルティング・男性>

起業準備中の身の上で大変参考になりました。キャッシュの重要性、起業後のリアルは常日頃から意識できるようになった気がします。

 

<サービス業・男性>

出資、融資〜運転資金など、具体例を交えて話を聞くことができて、とても参考になりました。

 

<製造業・男性 KYさん>

具体的な事例のお話があってイメージが上がりました。

 

<サービス業・女性 SKさん>

分かりやすく、好感が持てました。

 

<女性 YTさん>

貴重なお話、大変ありがとうございました。脱線した話の方が面白かったです。型にはまっている必要は無いのだと、自分にもできるかもと思いました。

 

<会社員・男性 OKさん>

経験していない出費が開業後に必要となることを気にしておりましたが、費目に近い形で教えていただき、参考になります。

 

<子育て支援事業・男性>

お金のことは、開業資金も運転資金も、非常に不安が大きく、起業する上で、最も気になる点でした。自己資金、融資だけでなく、出資をお願いする方法などをお伺いでき、大変参考になりました。

 

<不動産・男性 大信田秀明さん>

大変具体的な内容で質問にも分かりやすく答えていただいてありがたかったです。普段、考えていなかった費用について、良く理解できました。

 

<起業準備中・男性>

細かい部分まで説明いただき非常に参考になった。会社でも店舗運営をやってきたので賃料、人件費が大変なことは分かっていたが、個人となると何も知らないので役立った。

 

<起業検討中・女性 浪川裕子さん>

講師の方が色々なことを知っていて自分にあてはまることも聞けたし、違う業界のことを聞けて良かったです。分かりやすかったです。

 

<起業準備中・女性 SKさん>

なぜ事業をやりたいのか初心に戻った気がします。色々な思いがあって、ごちゃごちゃしているのがすっきりしたように感じます。

 

<WEB制作・男性 SKさん>

書籍などでは得られないノウハウなどが聞くことができ参考になりました。

 

<起業準備中・男性 中村晃之さん>

起業するにあたってあいまいであった部分が、以前よりはるかに明確になったことを非常に嬉しく思います。起業後の運転資金や起業する際の資本金が、特に明確になり、これを目標に資産形成して行きたいと思います。

 

<起業準備中・男性 渡辺智行さん>

初めてこのようなセミナーを受けたので刺激になりました。ほかの方と違い、オフィスとかは必要がない条件なので、実際どれほどかかるかはもう少しつめないとと思いますが、参考になりました。今後もこのようなセミナーを受けたいと思います。

 

お申し込みフォーム

定員に達したため受付を停止しております。
25歳以下のための起業塾

記事はありません。

 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
wbs
プロフィール
dreamgate.png
企画経営アカデミーは 新しいビジネスにチャレンジする、起業家の成長を支援しています。

代表の大槻が2003年より始めた塾からは、メディアにも取り上げられるスタートアップ起業家を何人も輩出。

最新のシリコンバレー流起業理論と、心理学を掛け合わせ。人間性中心の起業支援は日本でもここだけです。

起業理論をただコンサルティングするのではなく、起業家自身の人間的成長を中心にサポート活動を行っております。

詳細はこちら
HOME | 起業セミナー | 起業支援サービス | 起業支援ブログ | 起業オンラインセミナー | 起業家インタビュー | 企画経営アカデミーとは | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ