新規事業の立ち上げにお困りの方、組織の生産性向上にお悩みの方のために、ビジネススクール、
研修開発、コンサルティングなどを通して、事業創造支援、起業支援、組織開発支援を行っています。

人に関する問題、事業創造に関するご相談
03−5371−3181 平日9:00〜19:00
トップページ » 起業家インタビュー » 起業家インタビューVol.6 » さわかみ投信株式会社 澤上 篤人 会長

起業家インタビュー さわかみ投信株式会社 澤上 篤人 会長

さわかみ投信株式会社 澤上 篤人 会長


「生活しなければいけない」、などでグラつかずに、半年間焦らずにやられたというのは、すごいですね。家族も理解してついてきてくれたのでしょうか?


最初、3,000万円の資本金で始めたので、2年間くらいは食べられるだろうという考えでした。ただ、家族に同意は求めませんでした。ちゃんと食わせてあげればいいんですから。

事業というのは、「やりたいのか、やりたくないのか」のどちらかなんです。「やりたい」だったら、ちゃんと家族を食べさせて、家族のことを気にせずにやったらいいんです。

「家族」を言い訳にしていたら、成功しません。

やりたいんだから、必死になってやるんです。そういう情熱が少しずつ世の中やお客様に伝わっていくんです。フラフラしたり、不安な人に、お客様が大事なお金を預けますか?

「奥さんに反対されて」という起業家も良くいますが・・

そういう人は、はじめからやめろと言っておきたいです。どっちみち長続きしませんから。

澤上さんのビジネスをやりぬく自信というのはどこから来ていますか?

それは、長いこと世界の運用ビジネスでやってきた経験でしょうね。雇われでやってきたのではなく、「結果がすべて」の世界で生きてきましたから。

日本のサラリーマン運用者であれば、結果が悪くても続けることはできるじゃないですか。世界の運用ビジネスは10年経つと、最初の10人のうち、生き残って いるのは1人か2人。15年たつと、1人生き残っているかどうかの世界です。競争が激しいので、ほとんどの運用者たちはいなくなります。

その中で26年生き残ってきたというのは、私のそれなりの自信となっています。

金融の世界というのは組織の力がものをいいますが、運用の世界は一人で行います。個人個人の胆力、決断力、忍耐力、精神力、様々な力を必要とします。

投資顧問の次に投資信託を始めたわけですが、そのきっかけはなんでしょうか?

それは98年の年末に日本版ビッグバンというものがあって、それで一斉に規制緩和が行われたんです。それで、即座に申請に行きました。

投資信託の方がハードルは高かったのでしょうか?

それはもちろんです。

先方も認可を与えた以上、すぐに潰れてしまっては困るので、審査は厳しかったですよ。ちゃんと経営が黒字になるまでの体力がある、というのを理解してもらうのが大変でした。それが伝わるまで、何度も通いました。

資本金の額も1億円以上は求められましたし、スタッフを12~13人まで揃える必要もありました。

その時は、投資顧問も順調で1億円用意できたんですか?

それは個人的な借金で調達しました。

会社もまだ小さかったし、そもそも融資なんか受けられるわけではありません。

純資産を1億円以上、維持し続ける必要がありますので、赤字が続くと、増資して1億円を維持しないといけないのです。 そうしないと、認可が取り消しになってしまうのです。

更に、途中から急激に規模が拡大してきましたから、そのためのシステムなどの先行投資や運転資金に必要なお金が必要になったので、そのためにも増資しました。

合計8回増資をし、10年くらい、最高で10億円ちょっと近くまで個人で借金をしました。

それは個人で借金されたんですね

そうです。

赤字などで、キャッシュでは相当苦労したと思いますが、かなり厳しかったんじゃないですか?

いやぁ、毎月の返済では苦労しました。

ベンチャーキャピタルとか、ファンド等から、出資してもらい、楽になろうというのはありませんでしたか?

ありませんでした。

彼らもリターンを期待しているわけですから、もっと「儲かるビジネスをしたら」とか「他のファンドを始めて、手数料をとったら」とか言われる可能性があったからです。下手に出資を仰ぐと、自分がやろうとしている事業の純度が下がってしまい、方向性がブレてしまう可能性だって否定できない。なにがなんでも自分がオーナーとして経営理念を貫かなければいけない、という思いがありました。




 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
wbs
プロフィール
dreamgate.png
企画経営アカデミーは 新しいビジネスにチャレンジする、起業家の成長を支援しています。

代表の大槻が2003年より始めた塾からは、メディアにも取り上げられるスタートアップ起業家を何人も輩出。

最新のシリコンバレー流起業理論と、心理学を掛け合わせ。人間性中心の起業支援は日本でもここだけです。

起業理論をただコンサルティングするのではなく、起業家自身の人間的成長を中心にサポート活動を行っております。

詳細はこちら
HOME | 起業セミナー | 起業支援サービス | 起業支援ブログ | 起業オンラインセミナー | 起業家インタビュー | 企画経営アカデミーとは | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ