新規事業の立ち上げにお困りの方、組織の生産性向上にお悩みの方のために、ビジネススクール、
研修開発、コンサルティングなどを通して、事業創造支援、起業支援、組織開発支援を行っています。

人に関する問題、事業創造に関するご相談
03−5371−3181 平日9:00〜19:00
会社概要代表プロフィールセミナールームお問い合わせ
企業情報

名称

企画経営アカデミー株式会社

設立

2010年 6月

代表取締役

大槻 貴志

会社住所

東京都渋谷区千駄ヶ谷5−15−7

設立背景

代表の大槻が2003年から「企画塾」として学生に企画や事業計画書の作り方を教える私塾を開講。10年にわたる育成経験からワークショップ中心の起業家育成プログラムを独自に開発。 塾を卒業し、成功した起業家の後押しを受け、2010年に正式に法人化。 現在は起業支援のほか、企業内の新規事業の立ち上げ支援、そして組織に変革をもたらす組織開発支援などを行っている。

企業理念

ビジョン
変化に対する人々の抵抗感が減り、イノベーションがより当たり前に、
より簡単に起きる世界を作ること

ミッション
・イノベーションを起こすのに必要な事業創造のフレームワーク を提供すること
・イノベーションが起きる組織作りのためのサポートをすること

サービス提供のベースで使用している理論
組織開発領域
交流分析

精神科医、エリック・バーンによって開発された心理学。一般の人でも分かりやすい心理学として人気を博し、ビジネスの世界に広く普及している

人格適応論

バン・ジョインズによって開発された理論。幼少期における環境への適応タイプによって行動特性を判断する。

ゲシュタルト療法(OD)

フリッツ・パールズによって開発されたセラピーの手法。「今、ここ」への気づきを重視する。欧米では組織開発と融合して発展している。

Tグループ

別名、人間関係性トレーニングともいわれる体験学習。グループダイナミクスの研究者であったレヴィンによって開発され、多様な人間関係のあり方を学べる。

事業創造領域
リレーショナルスタートアップ

「どんな事業をするか」ではなく、事業と人との関係性をベースに事業を創造するプロセス。顧客はもとより、事業を企画した本人との関係性を重視する。

シフターモデル

創発、外発、内発、という3つの観点から、思いついたアイデアをよりブラッシュアップしていくための手法

企画のひし形

企画立案を現在価値、期待価値、課題、仮説という4つの頂点から、論理的に構築するためのフレームワーク

3C6A

お金が回る仕組みを図式化し、より高収益となるビジネスモデルを発見するためのフレームワーク


 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
 19:00〜21:00
wbs
プロフィール
dreamgate.png
企画経営アカデミーは 新しいビジネスにチャレンジする、起業家の成長を支援しています。

代表の大槻が2003年より始めた塾からは、メディアにも取り上げられるスタートアップ起業家を何人も輩出。

最新のシリコンバレー流起業理論と、心理学を掛け合わせ。人間性中心の起業支援は日本でもここだけです。

起業理論をただコンサルティングするのではなく、起業家自身の人間的成長を中心にサポート活動を行っております。

詳細はこちら
HOME | 起業セミナー | 起業支援サービス | 起業支援ブログ | 起業オンラインセミナー | 起業家インタビュー | 企画経営アカデミーとは | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ